ドクターイエロー

理想と現実

おそらくはサイドぬるいだろうなと解りつつも、ここで水鏡で狙いたかったので出向きました。で、結論から行きますと残念無念。到着時は風も強くなくまずまずの水鏡(理想は無風)それが1枚目。水面に7両ピッタリ写り込むポジションを取り、さあ本番。
しかしながら本番前には風が強くなり泣く泣く構図変更となりました。どちらにしろ太陽高くサイドぬるいですし、この界隈の風は仕方ないです。となると、ここでの水鏡は非常に難しいと言うことになりますかね。稲の生長も早いし太陽も高くなるばかりだし。


a0253151_20193756.gif


a0253151_20195512.gif

by gekkou419 | 2014-05-08 20:20 | 新幹線 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gekkou419.exblog.jp/tb/19774568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なみふく at 2014-05-08 23:44 x
こんばんは~
いやぁ~、水鏡ならずとも素晴らしいですね!
くっきり伊吹と快晴のDY、サイドぬるくても全然オッケーですよ(^^)v
Commented by ブルーロコ at 2014-05-09 09:43 x
おはようございます。
某掲示板で確認していましたが、この様な構図でしたか~!!
"日本の原風景"を往くDY。最高の画じゃ~ないですか!!
Commented by gekkou419 at 2014-05-09 11:45
なみふく様

毎度です。もったいないお言葉恐縮です。たしかに、仕事休み+DY検測日+晴れはなかなか揃わないのでこれでも上出来ですかね(苦笑)まあでも、いつか完璧な水鏡を撮ってみたいもんです。
Commented by gekkou419 at 2014-05-09 11:48
ブルーロコ様

こんにちは!そうなんです、ここでした(笑)到着時は風もあまり無く、そこそこ映りましたが本番前に風が強くなりました(苦笑)雲一つ無い快晴には救われました。この界隈でこの天気はなかなか拝めないので…。


<< 試9513M クモヤ443系 475系 A19編成 >>